事業内容

1日約20万点を発送できるベルメゾンロジスコの物流システム
アパレル、グッズ、アクセサリーなど、年間約12万アイテムの 商品を全国のお客様にお届けしています。 通信販売の形態もカタログだけでなく、インターネット通販の普及・発展により、取り扱いアイテムの種類と商品点数は年を追うごとに増加の一途をたどっています。受注から配送までのシステムを、より効率よく迅速に対応すべく改善を重ねています。結果、一日あたり最大約6万件のお客様に約20万点の商品を発送する能力を実現しています。

発送の流れ

7段階の発送システム
  • 1. 入荷

    お客様から注文いただいた商品は、カタログと同じ商品かどうか検品を行い、合格したものだけが、当物流センターへ入荷されます。 入荷した商品は、自動倉庫へ保管する為、自動検出装置により重量やサイズのチェックがおこなわれ、商品情報ラベルが貼られて自動倉庫に移動します。

  • 2. 保管

    ケースに入った商品は、ケース自動倉庫またはパレット自動倉庫へ保管されます。ケース自動倉庫行きの商品は、パレットに組み付けて保管されます。パレット自動倉庫で保管する商品は、パレットのままコンベアに載せ自動で保管します。ケース自動倉庫には最大約96,000ケースパレット自動倉庫には約9,440PL(約91,000ケース)トータルで187,000ケースの商品を保管が可能です。

  • 3. 補充

    商品の補充はシステム管理により、自動倉庫から各ピッキングフロアへ向け自動的に行なわれます。 各階のピッキング場で商品が不足することが無いようにシステムで常に管理されています。商品が少なくなるとシステムから商品の補充が指示されます。 自動倉庫から出庫された商品はコンベアで目的のエリア付近まで搬送されます。そこからは人手によりハンディスキャナで商品の品番を読み取った棚に補充されます。

  • 4. ピッキング

    お客様からのご注文いただいた商品を正確かつ迅速に荷ぞろえするために、商品のジャンルや形態にあわせて保管しています。作業者が使用するハンディスキャナーの液晶画面にピッキング商品の保管場所と、最短のピッキングルートが案内表示されますから、迷うことなく商品を集めることができます。在庫状況や補充状況なども、ハンディスキャナーを通じて知ることができます。そのことで作業時間の効率化が図れ、正確でスピーディなピッキングが行えます。

  • 5. 仕分け

    最大12名分の注文をまとめてピッキングされた商品をお客様毎の荷物に分ける必要があります。その作業は「仕分け作業」と呼ばれています。ここでは、納品伝票、カタログ、商品などを正確にすばやく分けるためのシステムを導入しています。

  • 6. 梱包

    お客様へお届けするための箱詰め作業を行います。通常梱包は仕分け作業と連動しており、仕分けされた後すぐに梱包作業が行われています。商品を無駄なく安全に送り届けるために、梱包材もいくつかのタイプ別に用意しています。この他、お客様の気持ちとともにお届けするギフト商品も、いくつものチェックを重ねながら、のし印刷、メッセージカードなどを含め、丁寧な梱包を徹底しています。

  • 7. 出荷

    梱包された商品は、送り状のバーコード情報によって自動的に方面別に仕分けされ、配送トラックに積み込まれます。出荷された荷物は翌日もしくは翌々日には、全国のお客様に届けられます。

環境への取り組み

ベルメゾンロジスコは地球環境問題が地域や世代を超えて社会全体にかかわる問題であることを理解し、地球環境と事業活動との密接なかかわりをよく認識の上、地球環境保全と持続可能な発展を常に念頭において事業活動を行うものとします。

  • アイドリング防止

    納品待ちトラックのドライバーの方にご理解をいただき、アイドリング防止を進めています。

  • 徹底したゴミの分別

    普通ゴミや梱包時に出るPPバンド、ストレッチフィルムなどの分別を徹底し、再生資源用紙、再利用用紙を回収、再利用しています。

  • 環境への意識向上

    環境への配慮がお客様への配慮につながるという意識を社員一人一人が常に持って仕事に取り組んでいます。